資格取得者の声


家族の健康を守りたい、「食」の楽しみの幅を広げたい。
そんな思いでヘルスフードカウンセラー検定を取得し、毎日の生活の中で知識を生かしている方がたくさんいらっしゃいます!

  • バランスのよい食事で大切な人の健康を守りたい!

    深井 美樹さん 2017年にヘルスフードカウンセラー3級を取得

    長年闘病を続けていた父が3年前に他界したのをきっかけに、「大切な人の笑顔と健康を食で守りたい!」と思い、ヘルスフードカウンセラーの資格を取りました。試験のために勉強をしている時、栄養不足から生じる病気があることを知って、、日々の食事で人間のカラダが作られているのだと改めて実感しました。それから自分自身の食生活を見直し、体調を崩すことが減っています。バランスのよい、正しい食生活を心がけることが健康を守る基盤になるのだと身にしみました。

  • 孫の成長が食生活を見直す原動力になりました。

    大友 清子さん
    2018年にヘルスフードカウンセラー1級を取得

    4年前に孫が誕生し、かわいく成長する姿を見ながら「この子の花嫁姿を見るまで、健康で長生きしたい!」と思い、食についての勉強を始めました。最初はどんな勉強をしたらいいのかわからなかったのですが、通っている料理教室の先生が持っていたヘルスフードカウンセラー検定に興味を持ち、取得することを決めました。自分に合った栄養素の摂り方についてしっかりと学べたことで、普段の食生活も大きく変化。改めて食生活の大切さを学べました。

  • さらに知識を深め、現代病に悩む方の話を聞いてあげられるようになりたいです!

    小木 千華子さん

    ヘルスフードカウンセラー検定受験のきっかけ

    料理と健康が密接に関係していることを料理教室に通い、感じました。そのことを形にするために受験しました。料理を作り始めたことで、人間ドックの数値が改善されました!

     

    ヘルスフードカウンセラー検定で得た知識を今後どのように活かしていきたいですか?

    さらに知識を深め、現代病に悩む方のカウンセラーまではいかなくても、話すきっかけ作りができればと思います。私自身も栄養ドリンクなどに頼らず、疲れにくいカラダ作りができました!

  • スポーツ栄養学を学ぶ第一歩になりました!

    天野 貴夫さん

    ヘルスフードカウンセラー検定受験のきっかけ

    硬式テニスを趣味で続けているという事もあり、「スポーツ栄養学」の分野に関心があったので受験しようと思いました。


    ヘルスフードカウンセラー検定で得た知識を今後どのように活かしていきたいですか?

    学んださまざまな分野の知識を今後の食生活や自分の健康においてさらに意識し、元気いっぱい、笑顔いっぱいの生活を送っていきたいです。妻や息子にも伝えたいですね。目指せ!1級合格!!

  • 料理の技術や栄養の知識をたくさんの方に伝えていきたいです!

    中村 祥恵さん

    ヘルスフードカウンセラー検定受験のきっかけ

    今後の自分の健康的な身体作りに興味があったことや、周りの友達にもその知識を伝えていきたいと思い、受験しました。


    ヘルスフードカウンセラー検定で得た知識を今後どのように活かしていきたいですか?

    今後はより知識を深め、料理の技術を高めることができたら、多くの人に伝えていきたいです。